スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 | page top↑
進学サイトとは・・・?
大学、専門学校、短大の情報を集めたWEBサイトのことです。ジャンルや地域などを指定して進学先を探したり、進学先の情報を閲覧できるサイトです。進学サイトではそこから学校に資料請求ができるようになっています。

スポンサーサイト
【2007/01/04 17:29 】 | 未分類 | page top↑
進学サイトでなにがわかるの・・・?
学校名、学校の所在地、教育の分野や取得できる資格、卒業後の進路や就職先、学費や奨学金について、オープンキャンパスや願書入試の情報など。高校生が進学について知りたいと思うようなことは網羅されていると思います。
【2007/01/04 17:30 】 | 未分類 | page top↑
進学サイトを使うメリットは・・・?
数ある学校のホームページを個別に探すことは大変な手間がかかります。一方進学サイトでは、自分にあった条件の学校を指定するとそれに当てはまる学校が検索結果として表示されます。(例:経済学が学べる東京の大学は?)そこから学校の情報を確認したり、資料請求ができます。
【2007/01/04 17:30 】 | 未分類 | page top↑
進学サイトは便利・・・?
多くの進学サイトは会員制を導入しています。もちろん、会員にならなくても利用は可能ですが、会員になると資料請求のたびに氏名や住所を打ち込む必要がなくなり、IDとパスワードで簡単に資料請求ができて便利だと思います。
また、複数の学校に一括して資料請求ができるのも進学サイトの特徴です。たくさんの学校の資料を一括して請求したい時には手間が省けて便利だと思います。

【2007/01/04 17:30 】 | 未分類 | page top↑
抽選でうれしいプレゼントが当たることも・・・
進学サイトの多くはプレゼントキャンペーンをしています。通常、学校に直接資料請求してもプレゼントはもらえませんが、進学サイトから資料請求すると進学サイトを運営する業者の企画でプレゼントが抽選で当たることも。景品は図書券やゲーム機、パソコン、音楽ギフト券など様々です。
【2007/01/04 17:31 】 | 未分類 | page top↑
進学サイトを利用する上での注意点・・・
進学サイトは学校から掲載料金を得ることで運営しています。進学サイトで大々的に特集されている学校が良い学校ということではありません。
入試スケジュールや学校ごとの詳細な情報は必ず学校のホームページや資料を取り寄せて確認することをオススメします。
多くの学校がオープンキャンパスや体験入学を行っています。真剣に進学を考えている進学先には、WEBサイトや資料だけでなく、実際に学校に足を運んで自分の目で確認することもオススメします。
【2007/01/04 17:31 】 | 未分類 | page top↑
進学サイトいろいろ
主な進学サイトを集めてみました。それぞれ特徴や独自性がありますので、いろいろと使いこなしてみてください。進学サイト名をクリックすると、その進学サイトにジャンプします。


ベスト進学ネット
関東エリア(東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城)と新潟エリアの専門学校検索や大学検索、短大検索の進学サイト。資料請求やオープンキャンパスの情報、会員登録も。


リクルート進学ネット
全国の大学、短大、専門学校を検索できる。情報量が満載で、受験、進学に強い味方。会員登録、資料請求もできる。


日本の学校
全国の大学、短大、専門学校だけでなく、その他の学校も検索できる。職種の紹介など情報が多数。受験、進学情報も満載。会員登録、資料請求も。


さんぽう進学ネット
シンプルな検索で全国の大学、短大、専門学校が検索できる。受験、進学のお役立ち情報がたくさんある。資料請求可。


毎日進学ナビ
全国の大学、短大、専門学校の検索、資料請求ができる。情報も充実している。


ナレッジステーション
大学、短大、専門学校だけでなく、他の全国の学校を網羅している。シンプルで見やすい。


日経進学ナビ
全国の大学、短大、専門学校を掲載。イベント情報も充実。資料請求。ポイント制の会員登録ができる。


【2007/01/04 17:32 】 | 未分類 | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。